カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

自治体シンクタンクの理論と実践

 地方創生は、人口の自然減をいかに抑制し、その社会増をいかに獲得するかという、いわば地域の「知恵の絞り合い」の側面がある。カギを握るのは自治体の政策企画力だ。筆者の牧瀬稔氏は、自治体の政策創出において大きな力を発揮する「自治体シンクタンク」に着目。全国各地の自治体シンクタンクのメンバーと共に、その活動事例を紹介、今後の可能性を論じた。

自治体シンクタンクの理論と実践

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる



牧瀬 稔(まきせ・みのる)
一般財団法人地域開発研究所 上席主任研究員

戸田市政策研究所
かすかべ未来研究所
鎌倉市政策創造課
三芳町政策研究所
新宿区新宿自治創造研究所

時事通信社「地方行政」連載
2016年5月26日付〜10月6日付

 ●発行:2017年3月31日
 ●B5判・78頁


【目 次】─────────────────────────────

自治体シンクタンクとは何か
未経験の時代を生き抜く手段に


自治体シンクタンクの設置背景
企画力の強化が自治体シンクタンクの役割


戸田市政策研究所の概要と研究成果(その1)
首長直結の自治体シンクタンクの在り方


戸田市政策研究所の概要と研究成果(その2)
調査研究の施策反映性を担保する自治体シンクタンク


かすかべ未来研究所の概要と研究成果(その1)
調査研究による成果の施策化への仕組み


かすかべ未来研究所の概要と研究成果(その2)
企画部門の調査研究を最適化するためのヒントの提供


鎌倉市政策創造課の概要と研究成果(その1)
試行錯誤から成果を生み出す自治体シンクタンク


鎌倉市政策創造課の概要と研究成果(その2)
新たな政策を創造する自治体シンクタンク


三芳町政策研究所「未来創造みよし塾」の概要と研究成果(その1)
「町」が設置した自治体シンクタンクの可能性


三芳町政策研究所「未来創造みよし塾」の概要と研究成果(その2)
住民目線で政策提案する自治体シンクタンクの在り方


新宿区新宿自治創造研究所の概要と研究成果(その1)
政策データの構築に特化した自治体シンクタンク


新宿区新宿自治創造研究所の概要と研究成果(その2)
政策データというエビデンスに基づいた政策作り


自治体シンクタンクが採用する「市民研究員」の現状と展望
住民自治を実現させる一手段の市民研究員


自治体シンクタンクにおける調査研究の視点
調査研究を成功させるポイント


自治体シンクタンクは企画部門を強化させる一手段
企画部門の強化が都市間競争に負けない組織をつくり出す


ページトップへ