カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

市民用施設のサービス改善 新潟市の挑戦

 都市間競争が激化する中、これまで経費や職員の削減が中心だった行政改革の主要テーマは、いかにコストを抑えながら市民向けサービスの品質を上げていくかに移りつつあります。役人目線ではなかなか進まないサービス改善を自治体はどのように進めたらよいのか。新潟市の市民用施設サービス改善の取り組み事例を、行政経営改革のプロが報告します。

市民用施設のサービス改善 新潟市の挑戦

価格:

702円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる



上山信一
新潟市政策改革本部統括
慶應義塾大学総合政策学部教授

佐々木文平
新潟市政策改革本部アドバイザー
Co─Growth株式会社代表取締役

 ●発行:2017年1月20日
 ●A5判・72頁

【目 次】─────────────────────────────

Part1

子育て支援施設の在り方を点検する

利用者の声を基に課題を整理


Part2

子育て施設のサービス品質向上のアプローチ

現場主体で利用者にインタビュー、改善の進捗を管理


Part3

子育て施設での取り組みからの考察

関係者が「利用者の声」を生々しく把握することが大切


Part4

市民用複合施設のサービス品質の改善活動

利用者目線に立って職員が総点検


Part5

市民用複合施設のサービス品質の改善活動

改善活動の結果と手法


Part6

市民用施設の予約方法の改善

「利用前」の利便性を高め、市民の施設利用経験をより快適にする


Part7

m─ガバメント戦略

行政サービスのスマホへの対応とオープンデータ化