カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

学びを選ぶ 学びをつくる─ルポ シュタイナー学校の1年

◎教育再生のヒントを探る


子安美知子さんの『ミュンヘンの小学生』によって日本に鮮烈に紹介されたシュタイナー教育。管理主義が行き詰まり、疲弊した当時の日本の教育界にとって新風だった。それから40年近くが経つ。日本では現在、全国8校のシュタイナー学校で、約1000人の子どもたちが学ぶ。細々と、ではあるが、日本に根付き実践が続いている。既に海外滞在記の中の夢の教育ではなくなっている、ということだ。その一つ、横浜シュタイナー学園を2012年春から1年間取材した。現行教育制度を忌避し、新天地を求めた「教育亡命」なのか?当初、公教育へのアンチテーゼとして描こうとした。安直な目論見はすぐ、外れた。その目指すところは、経済協力開発機構(OECD)が求める21世紀型学力に呼応し、そのメソッドは学力トップクラスとして注目を集めるフィンランドの教育にも採り入れられている。テストも点数評価も無い学校。日本の教育再生のヒントがここにある。


学びを選ぶ 学びをつくる─ルポ シュタイナー学校の1年

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる

時事通信社「内外教育」掲載
2012年4月24日付〜13年3月26日付

田幡秀之
時事通信編集局 記者


●A5判・138頁
●発行:2013年7月1日

【目 次】


理想郷はあるか─人生観投影、親たちの選択


独自の模様描き─絵から漢字、平仮名へ


1年生から100分間、エポック授業とは?─起承転結の4部構成


英語、中国語を1年生から─早期教育なのか?


理科、ヒトから動・植・鉱物へ─教科書の無い学校


子と親と教師の9年間─一貫担任制の理想と現実


クラス劇“THE TEMPEST”─8年間の集大成披露


人類の発展を生きる─体験する歴史


家を作る─体験活動のハイライト


無音を聴く音楽─学園の通奏低音


保護者が担う教育自治─校長のいない学校


行動が世界を変える─手芸の力


「学ぶ楽しさ」を学ぶ─教員養成


Love what you do!─自由への助走


【インタビュー】

大阪府立大の吉田敦彦教授に聞く─シュタイナー学校を水先案内役に