カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

複眼中国─現代中国の襞(ひだ)を読み解く Vol.2

巨大国家・中国の本質を「複眼」で読み解く


 右肩上がりの成長を続け、世界第二位の経済大国の地位を手中に収め、外へ外へと膨張し続ける中国。しかしその「強い中国」の内部は、少数民族問題や経済格差などさまざまな「弱さ」を内包している。長年鋭い視点で巨大国家・中国を研究してきた一流専門家二人の「複眼」で、中国の「実態」をえぐりだすチャイナ・ウオッチャー必携の書。

複眼中国─現代中国の襞(ひだ)を読み解く Vol.2

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる

 譚ろ美 ノンフィクション作家[著]
 矢吹晋 横浜市立大学名誉教授[著]
 時事通信 時事ニュース Janet 編集部[編]
 ●発行:2013年4月5日
 ●B5判・156頁

【目 次】─────────────────────────────

第1章譚ろ美の一点視界

【中国と向き合う日本】

どこへ行く、21世紀の中国

歴史的根拠、いつまでさかのぼる?

「針のむしろ」の中国人留学生

なぜいまだに日中戦争を責めるのか─「魯迅」で考える中国人の思考

魯迅は日本の研究書を剽窃したか?

マージャンはいつ日本へ入ってきたのか

東日本大震災(上)─日本から見た世界の反応

東日本大震災(下)─世界から見た日本

日本は引きこもり国家になったのか─3・11震災後に見えてきたもの

現代版・日清戦争と日露戦争─日本外交の行方を読む

「技術奴隷」国家にならないために

日本は誰と戦争をしたのか

韓国、中国に急接近する九州

尖閣、反日、歴史問題解決のための提案(上)

尖閣・反日、歴史問題解決のための提案(下)

【中国百年の今と昔】

王立軍事件にみる深刻な権力闘争─10年続く「紅衛兵」世代との対峙

艾未未騒動に見る中国の今─「ジャスミン革命」におびえる「独裁者」の

深層心理

天安門事件の逮捕者、釈放

爆走する中国を支配する共産党の功罪─世界最大の政党に何が起こるか

ノーベル賞にみる中国軍事弾圧の系譜

歴史映画「1911」のメッセージ

遠くを見やって革命を身近に感じる─孫文と志士たち

「中仏実業銀行」に見る日中破綻処理比較

義和団事件の巨額賠償金を考える─仕事の周辺から

二人の亡命者、大事件の後の長い余生

100年前の国際舞台を検証─日本は今と変わっていない?

【国際社会の中の中国】

時代の変わり目漠然とした不安─国内に根張る過激な反政府運動の正体

は何か

陳光誠事件に見る中国人の民度

中国批判しない陳光誠氏に落胆も─落ち着いたらただの「留学生」

方励之氏が抱え続けた重荷─かつて示した不機嫌のわけとは

これからの中国人の道

何処来、何処去─いずこより来りて、いずこへ去るか─

ボブ・ディランの中国公演が中止になった!

「中国とノーベル賞」考─平和賞と科学系の賞の違い

降伏調印文書、空欄の怪

ヤンキース優勝に見るアジア選手の気風

中国資料の宝庫、アメリカの大学図書館

第2章矢吹晋の一点視界

【中国権力闘争の行方インタビュー】

早くも始まったポスト胡めぐる暗闘習近平─李克強体制を占う(上)

早くも始まったポスト胡めぐる暗闘習近平─李克強体制を占う(下)

【中国権力闘争の行方】

リスクものみ込む中国経済の勢い─政治はポスト胡体制へ暗闘激化

中国人事解読─「次の次」に向けて先陣争いする第6世代

「解放軍現役」の肩書持つ太子党の寵児

共産党官僚資本主義体制のトップへ─第五世代のエース・習近平

「人民奉仕」から「社会管理」へ─世界最大「上意下達」組織の今後

中国新体制人事の内幕─習近平─李克強を軸に若手を抜擢へ

中国・薄熙来解任騒動が映す権力闘争─一人芝居に失敗した党幹部の自滅

胡錦濤VS反胡錦濤の最終闘争か─北戴河会議から読む中国新指導部人事

江沢民の巻き返し奏功か─激烈な権力闘争の内幕

【チャイメリカと日本】

GDP逆転、日本独自外交の転換点に─チャイメリカ構造分析が急務に

尖閣事件の歴史的意味─チャイメリカ構造に組み込まれた日本の現実

【米中戦略対話の裏側】

新超大国体制へ一歩─「味方でないが敵でもない」

【辛亥革命100年考】

「革命と戦争」が根にある日中の共存共栄は可能か