カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

組織の中を生き抜く

日本型組織には、教科書に書いていない独自のすばらしい組織文化があり、組織が一致団結してまとまり、大きな力を発揮してきた。しかし、組織に寄りかかって超お気楽集団を作り、改革が遅々として進まないという現実もある。本書では、日本型組織の原理や行動特性、さらには組織の中で生き抜くために必要な力等について解説している。組織で働く人がよりよく仕事をすることができ、また喜んで働きハッピーになるヒントになれば幸いである。


組織の中を生き抜く

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる


石川善朗[著]

 時事通信社「地方行政」掲載
 2012年3月26日付〜11月29日付

●B5判・136頁
●発行:2013年2月15日

[目 次]

はじめに

I章 日本型組織は何を大切にしているのか

 1 仲間の助け合い

 1─1 助け合いには多くのメリットがある

 1─2 危機に瀕する助け合い精神とその対策

 1─3 もたれ合いが組織をダメにする

 1─4 助け合いにおけるリーダーシップ

 1─5 助け合いにおけるフォロワーシップ

 2 仲間優先主義

 2─1 ウチは仲間でソトはヨソ者

 2─2 ツーリトル・ツーレイト、たこつぼにはまって決断

 2─3 仲間優先はセクショナリズムを招く

 2─4 仲間優先主義が個人生活を押しつぶす

 2─5 仲間優先とコンプライアンス

 3 仲間を維持するために

 3─1 仲間外れにしない、されない

 3─2 仲間であることの確認の儀式=根回し

 4 新たな発展に向けて

 超日本型組織への進化(ハイブリッド化)

 5 日本型組織をより良く理解するために

 5─1 日本型組織は特殊な組織原理

 5─2 日本型組織と西洋型組織の違い

 5─3 日本型組織における同期意識

 5─4 日本型組織における先輩後輩意識

II章 日本型組織における行動特性

 1 空気とは何か

 1─1 空気の定義と種類

 1─2 日本における空気の現状

 2 空気の発生

 2─1 なぜ空気が発生するのか

 2─2 どのようにして空気は発生するのか

 3 軽い空気への対策

 KYにならないためには

 4 重い空気への対策

 4─1 悪くて重い空気の発生予防

 4─2 空気に水を差す

 4─3 空気の特性を利用して空気を消す

 5 空気の活用

 5─1 良い空気の創出と維持

 5─2 空気を変えて組織を変える

III章 日本型組織における雇用と人事

 1 終身雇用制

 1─1 終身雇用制とは何か

 1─2 終身雇用制の危機

 1─3 終身雇用制の変容─中途採用

 2 日本型組織の人事異動

 2─1 日本型組織の人事異動の仕組み

 2─2 出世

 2─3 人事異動への対応策

 3 グローバル化への対応

IV章 日本型組織の中で生き抜く力を磨く

 1 組織の中を生き抜く基礎力はコミュニケーション力

 1─1 なぜコミュニケーション力が必要か─それを磨くコツ

 1─2 コミュニケーションのスキル─「聞く・話す」に共通する原理

 1─3 聞くための基礎的なスキル

 1─4 積極的に聞くためのツール─質問力

 1─5 話すための基礎的なスキル

 1─6 誤解を防ぎ、分かりやすく話すためのテクニック

 2 危機管理力

 2─1 危機から組織をどう守るか

 2─2 差し迫った危機に対処する

 2─3 危機管理の実際

 2─4 危機管理の例(クレーマー対策)

 3 組織の暴走を防ぎ、良い方向に導く合理的思考力

 3─1 合理的思考力総論

 3─2 合理的思考に必要な視点

 3─3 合理的思考をするためのコツ

 3─4 合理的思考力のテクニックと罠

 4 組織をつなぐ幹事力

 5 会議力

 5─1 会議の種類と会議運営のための原則

 5─2 日本型組織の会議への批判と対応策

V章 個人の生活力を磨く

 1 人生の目安をつくる

 2 仕事の目安

 3 結婚・離婚、子どもの教育についての目安

 4 親の介護、相続

 5 生活の拠点(持ち家か借家か)

 6 趣味

付章 組織の中を生き抜いた後に

 1 退職─仕事を失うことの意味とそれへの対応

 2 ハッピーリタイアのコツ

おわりに 人材育成がライフワーク