カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

競争より支援 学力トップ上海の教育

2010年12月に発表されたOECD(経済協力開発機構)によるPISA(生徒の学習到達度調査)の結果は、教育界に驚きをもって受け止められた。初参加の中国・上海が、フィンランドを抜き、断然トップとなったからだ。「優秀校だけが参加したからだろう」ーー。こんな説明が流布された。事実は違った。現場では1980年代からのカリキュラム改革の努力が積み重ねられていた。そして政府による支援。現地へ調査団を送り込んだ新潟県教育総合研究センターのリポートが、上海教育の実像を明らかにした。


競争より支援 学力トップ上海の教育

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる


新潟県教育総合研究センター[編]


●B5判・94頁
●発行:2012年7月13日

[目 次]

はじめに

特別寄稿 私が知っている上海の基礎教育

第1章 PISA2009で学力トップとなった上海

第2章 1980年代から始まる上海市のカリキュラム改革

第3章 教員の指導力と専門性の向上

第4章 ペア学校制度による学校間の支え合い

第5章 上海市の学校を訪ねて

第6章 子どものアンケートからみる上海の教育

おわりに

関連商品

購入数

PISA連続トップ 教師の育つ上海の教育

864円(税込)
「PISA」2012年調査でも、前回に続き世界学力トップとなった中国・上海。その秘密は? 新潟総研による現地リポート第2弾。
●B5判・64頁
●発行 2014年10月31日