カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

条例探訪 ─地域主権の現場を歩く─


◎条例に込められた政策を探る


地域主権時代に入り、地方自治体職員はこれまで以上に政策開発能力が問われています。その最大のツールが条例です。本書では、各地で開かれる研修会や自主勉強会の講師として招かれ、自治体職員と交流している筆者が、ユニークな条例とそこに込められた政策の意図、地方行政の課題と展望を分かりやすく解説します。安全安心、地域振興、住民自治、団体自治、新たな行政課題と条例とのかかわりを鋭く問う行政実務者必携の書です。


条例探訪 ─地域主権の現場を歩く─

価格:

1,026円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる



牧瀬 稔(まきせ・みのる)[著]

●発行 2012年3月16日
●B5判・192頁


 第1章 条例時代の幕開け

  1 相次いで登場する「特徴的な条例」

  2 こんな条例が必要ではないでしょうか

 第2章 安全安心と条例

  1 生活安全条例 住民生活の安全を確保する!

  2 交通安全基本条例 交通事故のリスクを低減する!

  3 食は命! 食の安全安心条例を考える

  4 様々な迷惑行為から住民を守る! 迷惑防止条例の概要

 第3章 最近の地方自治論議

  1 ちょっと私的に休憩 最近の「地方自治」論議について思うこと

 第4章 地域振興と条例

  1 地域に誇りを! 地域に魅力を! 地域ブランド考

  2 中小企業振興基本条例 条例は中小企業の振興に寄与しているのか?

  3 企業立地促進条例 企業の獲得を目指した都市間競争

 第5章 住民自治と条例

  1 住民参加条例 住民参加について考える

  2 協働推進条例 自治づくりの第一歩

  3 住民投票条例 住民の総意を結集する

 第6章 団体自治と条例

  1 自治基本条例 彩り鮮やかな地域をつくる

  2 議員が提案する政策条例

  3 議会基本条例 議会をよく変える一手段

 第7章 新たな行政課題

  1 この目の前の自転車をどうする? 自転車条例を考える

  2 行政評価条例 行政活動の質的向上を図る

  3 災害対策条例 生命や身体、財産を災害から保護する

  4 自殺防止条例・がん対策条例 いのちを守る