カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

政界メモ 2005─与党の政策づくり、その舞台裏

解散総選挙をはじめとする華々しい政治ドラマの影で展開されているもう一つの闘い。それが政策をめぐる与党内での激しい駆け引きだ。
郵政民営化だけではなく、消費税率上げ、公務員の給与と身分、社会保険庁改革…。自民党税制調査会を牛耳る「インナー」メンバーはどう選ばれるのか。自民党内部、自民党対公明党などさまざまな勢力同士の複雑な駆け引きの数々。
自民、公明両党の政務調査会を主な舞台に、実際に政策がどう決まっていったのか1年間の動きを克明に追った。新聞やテレビでは決して報道されることのない、政策決定の舞台裏がここにある。
地方行政 連載 2005年1月17日付〜2005年12月26日付

政界メモ 2005─与党の政策づくり、その舞台裏

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる

●A5判・並製 ●124ページ

目 次

立党50年も同床異夢─自民 郵政民営化、調整本格化へ………5
首相と自民、水面下で融和進む? 郵政民営化めぐる対立に変化………8
通常国会、波乱含みのスタート 「郵政4分社化」で自民も反発………11
「政治とカネ」再び焦点に─通常国会 民主、橋本元首相の証人喚問要求………14
財政再建へ本腰─政府・自民 公明は早くも税調スタート………17
公務員給与見直しで提言へ─自民若手 「改革断行を求める会」を結成………20
「財政改革研究会」が発足─自民 歳出入改革を一体で論議………23
地方公務員給与もターゲットに─自民若手 3月中に議連発足へ………26
規制改革会議に根強い不信─自民 車検期間延長などへの反対論続出………29
年金改革、今秋までに骨格─与野党 両院合同会議、4月上旬にも始動………32
郵政民営化法案の骨子固める─政府 自民執行部、党内調整に奔走………35
地方公務員の政治的行為にも罰則─自民 議員立法で地公法改正へ………38
郵政改革、今後も難航必至─自民 執行部一任めぐり大もめ………41
党議拘束めぐり再び混乱も─自民 郵政民営化審議、後半国会の焦点に………44
民主、多数候補擁立し攻勢─都議選 共倒れ懸念の声も………47
社保庁改革で意見二分─自民 「外局維持」多数も、根強い独法化論………50
社保庁の新組織形態、年末に先送り─自民 事実上の外局維持に不満の声も………53
暗雲立ち込める─社会保障合同会議 民主、離脱も示唆………56
「財政改革研究会」が論点骨子案─自民 人件費など重点削減項目に………59
厚労族議員が猛反発─骨太2005 医療費抑制の経済連動、骨抜きに………62
郵政関連法案の修正了承─自民 総務会、異例の多数決に………65
郵政国会、緊迫の度増す 関連法案、5票差で衆院通過………68
党内融和模索する動きも─自民 郵政国会で情勢混沌………71
会期内に論点整理へ─社会保障合同会議 依然、綱渡り状態続く………74
国会職員の合理化論議に着手─自民 消費税論議もにらむ?………77
郵政反対派の「粛清」加速─自民 亀井氏ら反対派が新党結成………80
対立候補の擁立完了─自民 造反議員支援の県連とあつれきも………83
自民、選挙戦に手応え? 衆院選がスタート………86
財政再建に強力な土台─小泉自民圧勝 消費税論議も本格化か………89
新人研修会が始動─自民 「脱派閥」小泉チルドレンで加速か………92
定率減税、全廃が既定路線に─自民税調 「インナー」を早期開催………95
来年度の改正論議を開始─公明税調 住宅減税で対応求める………98
消費税の目的税化提言─自民財政研 10%台への引き上げ焦点に………101
郵政造反議員の処分決定─自民 参院に「執行猶予」も………104
調査会長らの任期を制限─自民 族議員の牙城を切り崩し………107
新インナーが発足─自民税調 下旬から本格審議へ………110
たばこ税増税案が浮上─与党 医療制度改革絡み、論議高まる………113
定率減税、全廃へ─自民税調が始動 景気踏まえ最終決断………116
税制改正論議、低調に─自民 減税難しく、族議員沈静化………119
首相の一声で一転増税─たばこ税 自民税調の力に陰り………122

ページトップへ