カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

特集・阪神大震災から5年

大特集(上下2回)と、内外の専門家が「耐震補強」などを検証した全11回の連載を1冊にまとめました。被災から5年を経て、むしろ浮き彫りになる「支援と自立」、高齢者らの心のケア、コミュニティーの復活といった問題を現場からリポート。一方で、復興を支えた多くのまちづくり協議会など、プラスの面も紹介します。防災問題だけではなく、福祉、中心市街地の復活などまちづくり、地域の連帯などについての多くの示唆があります。
地方行政 連載 2000年1月17日付〜2000年3月6日付

特集・阪神大震災から5年

価格:

864円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 ご購入商品の返品について
この商品について問い合わせる

●A5判・並製 ●120ページ

目 次

特集・阪神大震災から5年(上)


仮設住宅入居者ゼロに……6
仮設解消が最優先、公営住宅で量確保……9
大震災が問い掛ける「被災者支援」……13
次世代の都市計画、先端事例が被災地に……18
貝原俊民兵庫県知事インタビュー……23
国の制度になじまない問題も……26
震災後に強まった地域意識、全国上回る被災地……28
行き詰まる住宅の耐震診断・改修……33

特集・阪神大震災から5年(下)


震災の教訓、内外で生かすには……46
阪神の経験は世界の被災地に何を伝えたか……50
震災で高まった市民の意識……54
神戸経済は“8割復興”を超えられるか……59
臨界事故と震災の危機管理に共通課題……64
数字でみる阪神大震災……69

阪神大震災・国際検証


「震災対策国際総合検証会議」が報告会……72
1─まちづくり
  まちづくりコンサルタントの役割が重要……75
2─避難所・仮設住宅
  被災者の「難局に立ち向かう意欲」の活用を……81
3─災害医療
  災害医療情報システムなどの整備は不十分……87
4─防災体制
  兵庫県の初動体制、大幅に改善……90
5─復興体制
  地元主体の体制づくりを……95
6─マスコミ
  行政やライフラインの情報集約でセンター……98

7─災害弱者・ボランティア
  官民共同で活動償金の提供システムを……101
8─被災者支援(上)
  公的支援、範囲と目的を明確に……106
9─被災者支援(下)
  住宅の自助再建助ける制度を……110
10─産業復興
  ハードは回復、ソフトが課題……115
11・完─文化復興
  行政の部局間連携のさらなる充実を……118

ページトップへ